遮熱工法が家族を救った!

昨年春に新築されたお宅。

屋根と外壁工事を

担当させてもらったんですよ。

 

それが先日、偶然にも

出先でお会いしましてね。

 

ナント!!!!!

 

この夏、3台あるエアコンの内2台が

ほぼ同時に故障して

1台でこの夏を乗り切ったとのコト。

 

高知市内なのにですよ。

 

それが意外なコトに

暑さには

大して不自由な生活では無かったそうで。

 

『設計時に薦めてくれた遮熱工法の効果や!

 エアコン壊れたき、死ぬかと思ったけど(笑)

 1台のエアコンで十分やったで・・・

 

 それに仕事から帰った時ても家の中が

 暑~くないがね。。。』

 

約半年前の出来事を

昨日の様に熱く語って頂きました。

 

その秘密は、

エコ遮熱ルーフで使用する

アルミ製遮熱シートを

屋根と外壁に

使っているからなんです!

自信と効果と実績がある

「エコ遮熱ルーフ」は

エアコンの稼働をも

削減する効果があります。

 

それはそうと

遮熱を使ったオガサの工法で

施主さんからこれほど自慢気に

喜んでもらえるとは

仕事冥利に尽きますね。

 

エッヘン!

 

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで

地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う

屋根リフォームと雨漏り修理専門の

【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦

(おがさわらたかひこ)でした。

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。