フットワークの軽さを保たなきゃ!

「GWも後半に入りました!」

 

ん・・・?

 

ラジオかテレビか分からんが

この一言が引っかかりました。

 

ほー!なら、前半ってイツや?

 

いちいち気になるって

ストレス溜まってるんかいな?

 

 

さて、天気予報通りの雨になりまして

自粛がてら

会社でマッタリと仕事しております。

 

月末月初ですので

請求書と領収書のチェックをしておりますと

交通費や交際費の領収書が少ない!

 

通勤時に「車少ないな〜」と

感覚的に感じる経済自粛の肌感覚では無くて

計算機を叩いた(叩く間でも無い)

数値結果。

 

JRや飛行機のキップ代、

ホテルなんかの会合&会場費、

飲食店の懇親会費 etc・・・

 

明らかに少ない。

 

毎月そんなに

経費支出が多い訳ではありませんが

かなりのダウンです。

 

やればデキる!経費削減!って

会社的には良いんでしょうけど・・・

 

逆に、っていうことは???

 

経済活動人口が〇人

そのうちの〇%の人がこんな感じで、、、

で、2ヶ月弱・・・Wow!!!

 

コレじゃ幾ら田舎町の高知でも

経済ダメージは大きいですね。

 

これじゃねぇ〜

 

イカンイカン!

 

別に経済状況の話しをしたいのでは無く

要は、

 

「アイデアは移動距離に比例する」

 

って言われるじゃないですか。

 

ですので、

自分のインプットうろちょろ行動が落ちていますから

今後、アウトプット脳力が落ちるんじゃ無いかと。

 

このGW中で年始に立てた目標を

更にブラッシュアップしなきゃ!と思った次第。

 

自粛解禁になった後には

軽快なフットワークへのリハビリとして

しっかりと社会貢献しなきゃです。

 

ウ〜〜ン。

バイクに乗って

温泉ツーリングに行きて〜な〜♬

 

で、

その作戦会議にまずは・・・と(笑)

 

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで

地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う

屋根リフォームと雨漏り修理専門の

【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦

(おがさわらたかひこ)でした。

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。