新緑を眺め、健康に感謝。

今日は日曜。

久しぶりな、のんびり休日です。

 

で、連絡を頂いてたのを思い出し

注文していた

「佐川町Tシャツ」を引き取りに

佐川町観光協会さんへ

 

別に佐川町フリークって

訳ではありませんが

デザインがちょいとお好みでして

取り寄せて頂きました。

 

さて、仕事で先月、

隣の司牡丹さんへ来たときは

桜が満開でしたが

今は新緑がキレイな佐川町です。

 

青源寺の緑も濃くなっていますね、、、

眩しいくらいです。

来た道をそのまま帰るのもツマランので

西佐川から黒岩を経て

柳瀬地区の仁淀川へ足を伸ばしてみました。

 

狭い県道をチビバイクで

トコトコ峠へ向かいます。

 

で、突然広がる一面緑の山間。

佐川は茶所と

知ってはいましたが

これほどな新緑の美しい茶畑があるとは。

新茶のシーズンですから

色が鮮やか過ぎますね。

 

そういえば、、、

1年前は不慮の事故に遭いまして

右手、右足を骨折。

5月、6月の2ヶ月は新緑も楽しめずに

町内病院の入院生活だったな〜

 

こうして健康な身体で

自分の思い通りに動けるって

ありがたいコトです。

 

健康への感謝を込めて

今から祝杯を

庭でひとりBBQにて上げたいと思います(笑)

 

 

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで

地震に強く、遮熱工法で暑さ対策も行う

屋根リフォームと雨漏り修理専門の

【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦

(おがさわらたかひこ)でした。

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。