ホント、、、お役に立ててウレシイのです。

昨日は昼夜共に時々、

豪雨でした。

 

大雨に慣れている高知県民でも

40ミリを超えてくると

さすがに応えますよね。

 

 

さて、そんな時なのに

昨夜は飲み会でした。

 

正式にはお接待懇親会です。

オシゴトです。

 

いつもご贔屓頂いている企業さんと

おおかた半年ぶりの一席。

 

そこで、嬉しい言葉を

たくさん頂きまして。。。

 

拠点がどこだろうと

スグに対応してくれる・・・

 

少し分野が違うことでも

嫌な雰囲気ひとつも出さずに

解決策を見いだす。

 

そうなんです、、、オガサには

ハイかイエスしかございませんから(爆)

 

要は困っているコトを

解決するのがボクらの仕事なんです。

 

正直、何でもカンでも

対応できるっちゅうワケでもありませんが、

工夫をしたネットワークを使えれば

何とか道は開けるものです。

 

ということで、、、

オガサメンバーは帰りの足取りが

少しだけ軽くなったのは言うまでもありません。

 

そのあと、、、

当然、ちぃとだけ延長戦でした(笑)

 

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、屋根遮熱工事で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。