冷房付けてるじゃん!って、勘違いしました。

昨日は土用の丑の日でしたが

ウナギは食べました?

 

今年は豊漁で

少しばかり安くなっていますね。

 

とは言ってもね。。。

 

で、我が家は「モツ鍋」でした。

(あまり関係ありませんが。)

 

そんな、中途半端(?)な

夏バテ防止策を行って

今日も元気に屋根からの暑さ対策に

走り回っています。

 

 

さて、今日は

屋根から工場の暑さを撃退する

「エコ遮熱ルーフ」の

効果測定に、高知市内にある

食品製造メーカーさんへ行ってました。

 

3年程前に学校の体育館より

チョイ大きい工場の屋根を

全面的に暑さ対策ために

「エコ遮熱ルーフ」で改修工事を行ったんですね。

 

で、いつも何かと建物のメンテナンスを

頂いているんですがね

自分の訪問は久しぶりです。

 

で、工場に入ると・・・

空調が効いていて涼しい〜♬

 

と思いきや!

 

ナント、エアコンは

全く稼働していませんでした!

 

手前味噌ですが、

自分達が施工したエコ遮熱ルーフが

エアコンが効いている?かのような

遮熱効果に自画自賛です。

 

いつもこの瞬間がウレシイんですよね。

 

工場の方に効果を伺うと

逆に自慢気に(笑)

涼しさをアピールされました。

 

ということで、

続きはまた明日・・・

 

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、屋根遮熱工事で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。