手の消毒とマスクで自分もスキルアップです。

昨日から泊まりの出張で

中京地域へ来ています。

 

公共交通での移動は、ちとヤバイかな〜と

車での移動でございます。

 

で、会場近くはホテルが無いので

コンテナハウスっちゅのに

初めて泊まりました。

カプセルホテルみたいと思いきや

ビジネスホテルと同等、いや以上?

なかなかの快適さでして、

 

ハハーン!

こんな運営スタイルもあるんだなぁ、と。

 

で、ナンバー付きです。

 

 

さて、ドローンスクール講習会場は、

とある青少年センターの体育館。

10名の方が2名づつ、

5班に分かれてての講習。

 

風の影響を機体が受けないように

体育館の窓を全て締め切り

インストラクターも受講者も

汗だくだくの講習会です。

(休憩時には換気)

ドローンの訓練飛行を

見守り&アドバイスで

1日中の立ちっ放。

 

いゃ〜腰にキました

 

で、晩は反省会と称し

密を避けてのプチ「ダレヤスケ」

 

明日も頑張りマッスル!

 

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、屋根遮熱工事で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。