楽しく、楽しむオガサ的「ダレヤスケ」

だいぶ涼しくなってきましたね。

 

プチツーリングにでも行こうかと

思いましたが、午後からの天気が

下り坂の予報。

 

てなコトで、少し溜まり気味のシゴトを

お片付けでございます。

 

そんなマッタリとした日曜日。

 

 

いやぁー昨日はよく呑んだ。

そしてよく食べ

よく笑いましたね。

 

会社内の一斉清掃というか、

新しい期の効率化に向けた

3Sプロジェクトとして

社員全員で事務所や工場、倉庫と

あらゆる所の整理整頓清掃なDay。

 

そのダレヤスケで焼肉パーチー

 

お疲れ様からの乾杯で

宴が始まると、

最初は皆さん食うに夢中ですが、、、

 

すこしアルコールが回ると

普段の仕事中では決して見られない

笑顔が見え、会話が弾みます。

 

この和気あいあいの雰囲気ってね

実は社長として

すごく楽しみですし

嬉しいんですよ。

 

そんなこんなを言い訳にして

昨晩は少し飲み過ぎた

日曜なのでした。

 

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、屋根遮熱工事で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。

 

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。