元気の源は、薬よりもカタチから。

行楽シーズン真っ只中な

良い季節。

 

ということで、山登りです。

 

両親と次男とで、

初めての親子3代登山。

 

西日本最高峰の石鎚山へ

レッツらーGo!

 

昔は時々山へも登っていた両親ですが

最近は体調も優れないので

控えていましたが

自分が山に登るようになり

「行きたい!と」

 

ウェアやアイテムを一新しての

再チャレンジ!

 

パッと見は

バリバリのベテランです。

 

格好から入るのも

テンション上げる大事な

要素ですからね。

 

てなことで登り始めて数時間・・・

 

途中リタイヤをせざるを得ませんで

ドラマの様に

ハッピーエンドとは参りませんでしたが

再び山へ足を踏み入れたコト自体に

本人達は満足できたようでした。

 

よくよく考えてみると

決して当たり前ではない

親子3代での登山。

 

行ける期間も回数も有限ですので

これからの行楽シーズン、

もう少し足を延ばしてみようっと。

 

やりたい、行きたいは

幾つになっても元気の源です。

 

ハイ。

 

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、屋根遮熱工事で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。

 

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。