デキない理由より、デキる案を!

第9回ものづくり総合技術展も

無事に終了。。。

 

でね、初日にブースの取材を

メディアから受けたんですよ。

で、ナント!!!!!

 

夕方のRKCニュースで

オガサの展示ブース、

エコ遮熱ルーフが紹介されました!

 

残念ながら

自分は見ていませんが・・・(;。;)

 

そのお陰で2日目には

たくさんの企業さんや一般の方に

ブースへお越し頂き

エコ遮熱ルーフの効果を

「生」で体感して頂きました。

 

イヤ〜

今さらながら、、、

メディアのチカラって

スゴいですね。。。

 

 

 

さて、コロナの影響で

開催を心配していました。

正直なところ。

 

でも聞くところによると、、、

行政側は早い段階で

「企業を応援し、

 経済を動かすため、必ず開催する」と

決めていたそうな。

 

どうすれば、

出展者と来場者が

安心できる会場つくりができるのか?

そこを徹底的に計画を練って

今回の開催に漕ぎ付けたそうです。

 

感謝です。

 

主催者側の皆さん、

ありがとうございました。

そして、ご苦労様でした。

 

オガサスタッフもお疲れさん。。。

 

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、屋根遮熱工事で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。

 

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。