昨年がヤケに懐かしいのは気のせい?

3連休がスタートしました。

 

出だし好調!

ウルトラ快晴な1日目ですが、

普通に会社で仕事中です。

いぃんですよね〜♪

休日の会社って。

 

静かですからね。

好きな音楽でも聴きながらだと

溜まってた仕事も

一気に捗ります。

 

まぁ 普段効率良くやっておけば

こんなコトにはならないんでしょうが。

 

集中したり、、、

時にはぼ〜っと考えながら

仕事するっていうのも

まんざら嫌いじゃないしね。

 

 

さて、

めちゃくちゃ暖かい

11月後半ですけど

皆さん忘年会ってあります?

 

アレがナニなもんで

今年は極端に少ないですね。

 

はたまたここ最近は

全国的にコロナ感染者が

急増していますのでね。

 

でも、年末ぐらいは

お世話になった人への感謝とお礼、

そして労いを交えて、少しぐらいは

杯を交わしたいものですよね。

 

感染拡大防止のために

そうもいきませんでしょうかね?

 

昨年の手帳を見て

「いつもなら忘年会シーズンの

  スタート時期なんだ・・・」と

無性に懐かしく思った次第。

 

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、屋根遮熱工事で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。