総会はやはり、語らう場が無いとね。

昨日は天気は良いモノの

強風荒れ狂う日曜でしたね。

 

ですが、あたしゃ早起きして

午前中はチョイと

岡山国際サーキットを

バイクでフリーの練習走行です。

 

今シーズンの初走行なんで、ド緊張。

 

そんな朝の気温は8℃

風もありましたんで、普通に寒い!!!

 

そしてさすがは

岡山の山ん中でございます。

 

なんとまだ

桜が咲いていました。

 

 

そんなこんなで

朝イチの路面は冷えておりますので

ウォーマーで

タイヤをしっかりと温めます。

冷えているタイヤは

スパッと滑りますからね。

 

 

ところで、、、夕方は

改装中の三園で

オガサが所属する組合の総会でした。

 

 

役員改選の年回りでしたが

自分は役職が続投となり

引き続き執行部で

会計理事を勤めさせて頂きます。

 

しかし残念なコトに

こんな時期ですので(メインとなる?)

懇親会は中止。

 

総会の時期にしか会えない

遠方の諸先輩方々との談義もデキず

残念ながら皆さんも

ソソクサと家路へ向かう

寂しい総会でございました。

 

あ〜コロナめ!

 

早く、懇親会の解禁をさせてくれ。

 

では、また明日!

 

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
地震に強く、屋根遮熱工事で暑さ対策も行う
屋根リフォームと雨漏り修理専門の
【株式会社オガサ製工】小笠原孝彦
(おがさわらたかひこ)でした。

投稿者:

小笠原孝彦

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。