エアコン良く効く=遮熱です!

vol.1979

皆さん

お盆休み真っ只中ですか?

 

オガサも11日(山の日)から

お盆休みに入っています。

 

でも、どこ行っても込んでますので

大人しくしています。

 

溜まっている仕事もありますしね。

 

 

さて、事務所で(マジメに)

仕事をしていると

エアコンの効きが悪い!

 

厳密には部屋が冷えるのに時間が掛かる。

たった8帖くらいなのに、、、

 

でも、1時間ほど経てば快適になる。

 

屋根も壁も遮熱仕様にしているのにナゼ?

 

エアコンが壊れたのかな?

 

念のために室外機を確認すると

前面はブロック塀にピタリ

背面は外壁にピタリ

こりゃ冷えるワケがないわな・・・汗

 

室外機がショートサーキット現象になっている!

「排熱処理ができないやん。。。」

 

こうなると

エアコンの効きがどうのこうのより

オーバーヒートで室外機がぶっ壊れます。

 

実はこの事務所、最近使い始めたんで

エアコンも暫く使ってなかったんですよね。

 

で、最近の猛暑。

 

そりゃこの室外機の設置じゃ

エアコンの稼働効率が悪くて

冷えないのは当たり前。

 

早速、室外機の配置換えを

業者さんへお願いしたのでした。

 

夏の猛暑を乗り越える空間づくりは

①屋根、壁を遮熱仕様にする。

熱気を室内に侵入させず、冷気も逃がさない。

 

②エアコンを高効率稼働させる。

排熱させやすくし、室外機自体を高温化させない。

 

まずは建物の遮熱をしっかり行ってから

エアコンに頑張ってもらいましょ♬

 

それではまた。

 


(2022年1月より不定期発信)

〜毎週金曜日更新〜
■オフィシャルYoutube動画■
https://bit.ly/3z5Elvv  

■工場倉庫の暑さ解決&節電ルーフのサイト■
https://www.ogasa-solution.com/

■オフィシャルHP■
http://www.ogasaseikou.jp 

オリジナル住宅用減災ルーフ
ガルパワー®

ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えで
高知の地震や災害に強く、
遮熱屋根工事で暑さ対策も行う
雨漏り修理と屋根リフォーム専門。
高知の【株式会社オガサ製工】
小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。

投稿者:

小笠原孝彦

株式会社オガサ製工 代表取締役 1970年高知県高知市朝倉生まれ ガルバリウム鋼板屋根の製作施工と遮熱技術で、工場や倉庫の暑さ対策を行っています。 そして南海地震対策のひとつなる住宅屋根の軽量化をガルバリウム鋼板で推進し、あわせて雨漏り修理も専門分野です。 一般社団法人 地震倒壊死から命をまもる建築専門家協会(地命協)代表理事 近年必ず起こる「南海トラフ地震」発生時に、建物倒壊による悲惨な圧死・窒息死を少しでも減らし、また速やかに避難することで、津波や火災から命を守る情報を建築専門家が発信しています。